歩危マート(ボケマート) 公式サイト トップページ 名物ぼけあげ  駅前スーパー
0883-84-1111


  •    

  •    

  •    

  •    



はにかむ体験

7月14日、城ノ内高校JRC部の皆さんが作った体験プログラムのお披露目がありました。暑い中、若い力が地域の励みとなりました。

写真は、ホラ貝吹きの体験。ちょっと足を伸ばして観光列車「四国まんなか千年ものがたり」のお出迎えをした時のものです。
 
秘境をまもる五山

私たちの暮らしは、山の恩恵を受けて生活しています。清らかな水、清浄な空気、その自然の循環から採れる美味しい作物。感謝を込め、秘境の五山を守るためにパンフレットを作成しました。また、山にまつわる不思議な伝説もあります。

その説明は店頭にて!
 
歩危マートの一日

JR大歩危駅前の小さなスーパーの一日。訪れるお客さんは様々で、祖谷方面へと観光に訪れる方、ラフティングを楽しむ方など外国の人たちも歩危マートの前を通ります。暑い時、寒い時に休憩ができる小さな「お食べ処」を用意しています。

動画を再生してみてくださ。
 




 
山の暮らしは、山から山へ伝言を伝える時に「よびごと」を使ってきました。実際によびごとをして山の暮らしぶりを体験してみましょう。

◆料金 500円
◆係  しつ子さん
◆三好市西祖谷山村徳善
◆0883-84-2008
 
山岳武士の一人・武将楠木正成の家臣の屋敷。徳善家は現在29代まで続いています。屋敷の周辺を散策してみましょう。周辺には襖からくりの舞台があります。

◆料金 はにかむ観光案内所まで
◆係  しつ子さん
◆三好市西祖谷山村徳善
◆0883-84-1111
 
 
かずらを使って、一輪挿しやカゴなどがずら工芸を作ってみましょう。5日前までに要予約。当日参加はお電話で相談ください。

◆料金 1,000円
◆係  ちくちゃん
◆三好市西祖谷山村徳善77
◆080-6394-2966
 
集落を散策して、ばあやんの家の軒先で一休みしませんか。土地の暮らしぶりなど、よそにはない話がたくさん。

◆料金 500円
◆係  しいやん
◆三好市西祖谷山村徳善西21
◆0883-84-2239
 
 
自分だけのオリジナルミニ盆栽を作ってみましょう!10日前までに要予約。

◆料金 1,000円
◆係  ほりさん
◆三好市西祖谷山村徳善135
◆0883-84-1962
 
畑で季節の野菜を収穫してみませんか。急傾斜地で採れた野菜は、どんな味がするでしょうか。

◆料金 500円
◆係  しつ子さん
◆三好市西祖谷山村徳善
◆0883-84-2008
 
 
ターやんのはちみつや、みつばちの楽しいお話を聞いてみませんか。百花蜜のはちみつも販売しています。

◆料金 500円
◆係  ターやん
◆三好市西祖谷山村徳善西26
◆0883-84-1220
 
すぐ裏の畑でみょうがを収穫しみてみませんか。軒先でつぐちゃんのお話を聞きながら、ほっこり収穫体験。

◆開催時期 6月中旬~8月初旬
◆料金 500円
◆係  つぐちゃん
◆三好市西祖谷山村徳善西8
◆090-7090-4437
 
 
ホラ貝吹き体験をしてみませんか。ホラ貝で上手に音を出せるかな?Let's Try!

◆料金 500円
◆係  法螺吹き隊
◆三好市西祖谷山村徳善西7
◆0883-84-1111
 
映写機を見学したり、昔懐かしい映画ポスターの展示をご覧いただけます。予約制で、映写技術士の資格を持っているよりさんが昔懐かしの35mm映画の体験も。

◆料金 500円
◆係  よりさん
◆三好市西祖谷山村徳善西7
◆0883-84-1111
 

皆さん!来てくださいね


【体験のお問い合わせ】

◆はにかむ観光案内所
◆電話:0883-84-1111

ハチの巣の6角形はハニカム構造といって強度が最も強くなる形です。いろいろな力を持った地域の人が集まって地域を盛り上げたいという思いを込めて、また、はにかみ屋の山の住人たちにかけて「はにかむ観光案内所」と名づけました。

はにかむ観光案内所では、周囲の地域の住民が案内役となる「はにかむ体験」の案内を行っています。できる体験は季節によって異なります。
マップをクリックすると拡大します

高校生による感想・提案


地域の方々も熱心に聞いています


名物「ひらら焼き」も体験

写真では見たことがあるけど、実際に食べるのは初めてと大喜び。

ひらら焼きとは、熱した石で魚や野菜を焼く原始的な野外料理。石でつくったかまどに平たい石を置き、みそで円形の土手をつくる。ここに、水、砂糖、酒を入れ、石が熱くなったら、みそを崩して、あめごを並べて焼く。石が焼けるのを待っている間にあめごを捕りにいった。

 
 







詳しくはコチラ!



山口 由紀子さん「私は池田の生まれで、二ヶ月に1回くらい、 父がやっていた移動映画館の仕事でここ(大 歩危)に来てたんです。テレビのない頃でね。学校のPTAが主催となって映画を上映して、 その収益金で修学旅行に行くんです。入場料 は1回、20円とか30円だったかな。それで私 たちに払うお金は、先生が『これしかないん です』とおっしゃることが多くて。そうする とウチの父は『みんな旅行に行きたいんやけん、それでええ』と。結局、移動映画館はつぶれてしまいました けど、ウチの父はここに知り合いが多くてね。 あとの商売がやりやすかったです」

ご主人の山口頼明さんが 「かあちゃんが移動映画館で来たとき、この人しかいないと思ってくっついて歩いて結 婚して、今年で5 0年です。でもそんなに苦労 しなかったな」と言うと、「いやいや! 子どもができたとき、『こり ゃパンツも買えんで』と言ったんですよ。で も2人とも案外のんきなタイプでね」と、由 紀子さんが笑う。

その映写機が黄泉がえり、ボケマートの新しい名物になるかも?照度がアップされて昔ながらのラッパスピーカーもバッチリ!










  井川池田ICを降りて国道32号線を高知方面へと向かって車で約40分。JR大歩危駅を目指してください。

大豊ICを降りた方は、国道32号線を池田方面へ向かってください。所要時間は約35分。

カーブの多い山間部ですのでお気をつけてお越しください。